お子さんの成長の節目として、七五三には記念写真を撮影したり神社にお参りに出かけたりする家族も多いですね。

 

最近では、着物を着た写真をあらかじめスタジオなどで前撮りし、お参りの日の衣装をレンタルできるサービスなども充実してきています。

 

とはいえ、混雑状況を見る必要もありますし、お子さんの成長とともに顔立ちも変わってきますので、いつ頃のタイミングを狙うかも重要ですよね。

 

また、家族全員で撮影することも多くなっていますが、スタジオなどでかかる金額の相場も知っておきたいですね。

 

そこで・・・七五三の写真撮影のタイミングや、かかる金額の相場などを中心にご紹介します!

Sponsored Link

 

七五三の写真はいつ撮影する?前倒しでも?

基本的には、いつでも撮影することができますし、お参りの当日に神社でのみ行うこともあるかと思います。

 

ただし、七五三の写真撮影をスタジオ等で行う場合、前撮りをすることでお得なサービスを受けられることがあります。

 

 

もちろん、お近くの写真館などによっても、時期やサービス内容は異なると思われます。

 

早いところになると、七五三参りを行う年のゴールデンウィークくらいから前倒しで行われています。

 

実際にお参りに行くのは11月頃ということもあり、半年も前倒しで撮影することになります。

 

他にも、3歳、5歳、7歳の誕生日の記念撮影もセットで行うことで、お得になるプランを用意しているスタジオなどもあります。

 

お参り日の着物のレンタルが割引きされたり、着付け料金が無料になるといったサービスもあるようです。

 

 

注意事項としては、半年も前に撮影をすると子どもの顔立ちなども変わっていたり、女の子の場合は髪の長さが短くてヘアアレンジができないというようなこともあります。

 

もちろん、お参りと写真撮影を同じ日に行うこともできますので、混雑状況を考慮して早めに予約をしておくという方法もありますね。
 

Sponsored Link

 

七五三の写真の衣装はどうする?スタジオでレンタルできる?

七五三の衣装は、近年は多くの人がスタジオなどでレンタルしているようです。

 

お参り用の着物だけでなく、洋装のドレスやタキシードを着用して写真撮影をする人も増えてきています。

 

スタジオにもよりますが、衣装は何着着ても衣装代はかからないというケースもあります。

 

なかにはレンタルせずに、ご両親が七五三の時に着た着物を受け継ぐこともありますし、記念に着物を仕立てて支度する場合もあります。

 

スタジオでの写真撮影に自前の衣装を持参する場合は、着付けに必要な肌着補正用のタオルが必要かどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

 

 

七五三の写真は家族全員で撮るもの?

七五三の記念撮影では、主役のお子さんの写真はもちろん、 家族全員の写真を撮ることも多いです。

 

いやゆる家族の成長の記録として撮影するものですので、まだ必須という状況までには至っていないようです。

 

お子さんの写真だけでもよいということであれば、「主役のお子さんのみの写真」もしくは「両親との3人のみの写真」を撮影しておけばよいでしょう。

 

他にも兄弟姉妹がいても、全員参加にする必要性はないようです。

 

とはいえ、昨今は家族の集合写真を改めて撮るという機会も減っています。

 

七五三などの絶好の機会に、家族全員の写真を残しておくのも素敵なことですね。

 

 

写真撮影にかかる金額の相場は?

撮影自体にかかる金額の相場としては、多くのスタジオで3,000~10,000円くらいとなっています。

 

七五三の前撮りを早めに行うことで、撮影料のみに関しては無料ということもあるようです。

 

 

また、写真代については何枚購入するかによって変わってきます。

 

和装と洋装を1着ずつ着用し、5~7ポーズくらいの写真を購入したとすると、金額の相場は50,000円程になります。

 

台紙や写真の大きさによっても金額にはかなり差があります。

 

なかには100,000円近くの写真を購入する人もいますので、費用の幅も広いといえます。

 

 

もちろん、1枚あればという人もいますので、必ずしも数万円かかるという訳でもありません。

 

インターネット広告でも「最安値」を競っているスタジオも多いため、リーズナブルな選び方もできるでしょう。

 

 

七五三の写真撮影について最近の動向をご紹介しました。

 

お子さんの成長の節目ですので、しっかり検討してみてくださいね。

Sponsored Link