スーパーの野菜売り場で、ブロッコリースプラウトを見かけたことはありませんか。

 

最近、新たなスーパーフードとして注目され始めていますよね。

 

見た目がカイワレダイコンに似ていますから、見過ごしている人も多いかもしれませんね。

 

自宅で水耕栽培を行えば、簡単に育てることも可能ですよ!

 

そこで・・・自宅でのブロッコリースプラウトの育て方で、水耕栽培に必要なものや注意事項をご紹介します!

Sponsored Link

 

自宅でのブロッコリースプラウトの育て方・水耕栽培で必要なものは?

ブロッコリースプラウトは、いわゆるブロッコリーの新芽です。

 

育て続ければブロッコリーになりますが、その前に食べてしまおうというわけです。

 

水耕栽培が可能ですので、庭がなくても大丈夫ですし、育て方に植木鉢や土の心配もありません。

 

種を買ってきて水を用意したら、必要な道具は以下の2つだけです。

・プラスチックケース
・キッチンペーパー

 

プラスチックケースも専用のものが必要というわけではありません。

 

他の食品を買った時についてくる プラスチックのトレイで充分ですよ。

 

育て方は・・・

1:プラスチックケースにキッチンペーパーなどを敷いて、水をかけて浸み込ませます。
2:重ならないように種を散りばめます。
3:発芽するまでは暗い所に置いておきます。
4:芽が出たら、陽の当たる所に移して育てます。

 

敷いたキッチンペーパーが乾いてしまわないように注意しましょう。

 

暗いところがない場合は、箱を被せておけばよいですね。

 

 

自宅でのブロッコリースプラウトの育て方・100均でキットが購入できる?

実は、このブロッコリースプラウトが栽培出来るキットが、スプラウト育成キットとして100均ショップなどで販売されています。

 

ブロッコリーだけでなく、そば、ラディッシュ、マスタード・ケールなどの2種類の種が組み合わされていますので、ブロッコリーが入っているものを選んでください。

 

種の他には、スポンジ、容器、説明書が入っています。

 

これさえあれば、自宅での育て方で苦労することも少なくなりますよね。

 

最初はこのキットを買って一回やってみて、うまく出来るようであれば、次からは種だけ買ってくるのも一つの手です。

 

 

自宅でのブロッコリースプラウトの育て方・水耕栽培ではカビによる失敗も!

自宅でのブロッコリースプラウトの育て方には特に難しいことはありません。

 

水耕栽培を行う上で気を付けるとすれば・・・

・最初に種が重ならないように蒔く
・芽が出るまでは暗い所に置く
・乾いてしまわないように、適宜水分を補給してやる

くらいです。

 

強いて挙げるとすれば、自宅で栽培した時によくある失敗として、カビを発生させてしまうことです。

 

なぜカビが発生してしまうかというと、それは水分の与え過ぎです。

 

乾燥を恐れるあまり、ついつい水分を与えてしまうのはありがちなことですが、ブロッコリースプラウトの水耕栽培の場合、水分は下に敷いたキッチンペーパーなどが、湿っている程度で充分なのです。

 

また、肥料などもカビの原因になるだけで、ブロッコリースプラウトの成長には必要ありません。
 
ブロッコリースプラウトの食べ方!まず洗うべき・種や種柄・加熱は?
 

 

繰り返し収穫するための上手な方法や温度管理は?

ブロッコリースプラウトは種から出た芽の部分を全て食べてしまうので再生はできません。

 

双葉の近くにある成長点の部分も食べてしまうわけですから、それ以上伸びることはできないのです。

 

また、種も小さいので何度も目を出す力はありません。

 

1回育てた分を食べ終えたら、また一から育てるしかありません。

 

2回目以降の栽培を始める前には、よく容器を洗ってください。

 

生育に適した温度は20~25℃です。

 

水耕栽培の場合は、室内に置き適宜適温の場所に移動させられますので、基本的には一年中育てることができます。

 

ただし、地方によっては夏の高温や冬の低温に注意して下さい。

 

 

野菜は気象条件などで、値段が上がってしまいがちです。

 

食べなければと思っても、買うのをためらってしまうことがありますよね。

 

そんな時、食卓にのせる緑の野菜を自分で育てられたら嬉しいですね。

 

ブロッコリースプラウトは、比較的簡単に育てることができますので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link