ハーブの香りにはリラックス効果があるというイメージがありますよね。

 

でも実は、それ以外にも種類ごとに健康維持に繋がる効能をたくさん持っているのをご存じでしょうか…。

 

人気のハーブ・レモングラスの場合はどのような作用があるのか気になりますね。

 

認知症予防にも繋がるという噂もありますし、化粧水などに入れたりもできますが、まだまだ私たちが知らない嬉しい作用が様々あるようです。

 

そこで・・・レモングラスの効果効能についてご説明します!

Sponsored Link

 

レモングラスの効果効能!ストレス解消・集中力アップ・認知症予防に!

レモングラスといえば、見た目は1メートルを超えるような細長い葉が集中しているような形が印象的です。

 

名前の通り、レモンのようなすっきりとした香りが特徴のハーブです。

 

この香りは、眠気覚ましになって集中力がアップしたり、気持ちがリフレッシュできたりとストレス解消などの効果が高いといわれています。

 

鬱気味の気分さえもリフレッシュさせる効能もあるといわれるくらいです。

 

 

また、 認知症の予防・改善にも繋がるという報告があり、実際に認知症の患者さんにレモングラスの香りを嗅いでもらったところ、特有の物忘れが少なくなったという結果も出ています。

 

もともと血行を促進する効能があり、頭部の前頭葉の血流がよくなるため、認知症にも作用したのではないかと考えられています。

 

 

また、レモングラスの香りで自律神経の交感神経が高まり、日中は活発に働くことができるため、夜には副交感神経が優位に立ち、しっかり眠れるようになるという効能も魅力的です。

 

最近では、日頃のストレスが溜まっていたり、生活リズムが狂ってしまっていたりする人も増えているため、自律神経の乱れを改善する働きのあるハーブは効果的といってよいでしょう。

 

 

レモングラスの効果効能!肩こり・冷え性・風邪予防・水虫にも?

抗菌、殺菌作用もあるので、さまざまな病気の予防や緩和にも役立ちます。

 

風邪などの感染症や腹痛、下痢などにも好影響をもたらし、水虫の症状の緩和にも繋がるといわれています。

 

また、レモングラスには胃の働きを助ける効果もあり、十二指腸での脂肪の分解を促すこともわかっています。

 

食べ過ぎて胃がムカムカするという時は、ハーブティーにして飲むのがおすすめです。

 

その他、血行促進効果もあるので、貧血予防、冷え性改善、肩こりの緩和といった効能も期待ができます。

 

特に、更年期の女性に多いトラブルとして、冷え性や肩こり、腰痛といった症状が多いため、レモングラスを利用してみるのもおすすめです。
 

Sponsored Link

 

レモングラスの効果効能!妊婦さんとの相性は?

たくさんの効能があるレモングラスは妊婦さんにもよさそうという感じがしますが、じつはNGなのです。

 

カフェインレスだからハーブティーをよく飲むという人も要注意ですよ。

 

レモングラスは刺激が強く、子宮を収縮させる作用があるため妊娠中の利用は避けましょう。

 

また、母乳の出がよくなったり、産後うつの予防になったりするともいわれていますが、授乳中の母乳の安全性も保障されていませんので、妊婦さんのうちから控えておく方が賢明です。
 
ベルガモットの効果効能!アールグレイ・化粧水・アロマバスは?
 

 

ダニ、蚊、ハエ、ゴキブリなどの虫除けにも!

私たちにとってレモングラスはよい香りがしますが、にとっては嫌な臭いとされています。

 

単にレモングラスの葉をクローゼットに入れておくだけでも、効果が期待できるようです。

 

もちろん、天然アロマの虫除けスプレーなどにも利用されています。

 

ハーブの成分を利用したオーガニックの虫除けスプレーは、赤ちゃんにも安心して使えますので人気があります。

 

ダニ、蚊、ハエ、ゴキブリなども嫌がる臭いですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか…。

Sponsored Link