小学校の卒業式が近づいてくると、子どもに何を着せたらよいのか迷いますよね。

 

女子の場合は好みなどもはっきりしていますので、自分である程度選んでくれますが、男子は洋服に無頓着な子も多いので、親が服装を選んであげなくてはいけないことも…。

 

ただ、男子の場合はスーツ系が多いため、選びやすいというメリットもありますね。

 

といっても、今の流行に合わせる必要もあるため、金額によってはレンタルを利用した方が随分お得ということもあるでしょう。

 

そこで・・・小学校の卒業式における男子の服装にご説明します!

Sponsored Link

 

小学校の卒業式での男子の服装・スーツが基本?

男子の服装は、やはりスーツが定番といえます。

 

昔はスーツといっても半ズボンの子が多かったのですが、最近では子どもっぽいという理由で長ズボンの方が流行っているようです。

 

やはり定番ということで皆同じような服装になってしまいがちですが、カラーシャツにしたり、ネクタイで差をつけたりすることもできます。

 

ただし、男子の場合一回しか着ないということが多いため、レンタルという手もあります。

 

確かに中学校に進めば、ほとんどが制服を着用することになるため、勿体ない感じもしますよね。

 

 

また、学校によっては、スーツよりも・・・

・ブレザー&シャツ&パンツ
・セーターもしくはカーディガン&シャツ&パンツ

という組み合わせの服装の方が多いところもあります。

 

この場合は、ノーネクタイでOKですし、チノパンやチェックのパンツなどがおしゃれです。

 

自分の子だけ浮いてしまうのも困るという方は、周りのママ友などにリサーチしてみるとよいかもしれませんね。

 

セーターですとバリエーションもいろいろ出てきますし、スーツよりはその後も使う機会もあるのではないでしょうか。

 

 

もちろん小学校とはいえ、卒業式という晴れの舞台ですから「1回しか着なくてもよい」という親も多いかもしれません。

 

弟さんがいる家庭では、お下がりにすることもできますので、迷わずスーツにしてもよいでしょう。
 
小学校の卒業式での女子の服装!ワンピースが基本?
 

 

小学校の卒業式での男子の服装・着物や袴姿はレンタルでも!

着物 袴姿は大学の卒業式のイメージがあるかもしれませんが、最近は小学校でも着る子どもが増えています。

 

どちらかといえば、女子の方が多いかもしれませんが、男子でも流行っている傾向にあるようです。

 

ただし、人と違う服装を選びたいという場合は別ですが、浮いてしまう可能性も高いのは事実です。

 

また、学校によっては着物や袴は禁止のところもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

許可されている場合は、行き帰りや記念撮影のため、草履ブーツなども必要になることを覚えておきましょう。

 

スーツ以上に高額な買い物になる可能性があるため、レンタルを利用する方が断然おすすめですが、それでも数万円程度かかることも珍しくありません。
 
中学2年で行われる立志式の意味と由来!親から子への手紙の例文も!
 

 

小学校の卒業式での男子の靴は?服装に合わせて!

小学校の卒業式は、基本的に体育館で行われるため、履物は普段の上靴になります。

 

男子の場合は、子ども用の革靴スニーカーという子が多いようです。

 

綺麗な黒のスニーカーでしたら、しっかりした印象になるため、無理に革靴などを購入する必要もないでしょう。

 

 

中学校からローファーなどの靴を使用するのであれば話は変わってきますので、靴は服装に合わせて柔軟に対応してください。

 

小学生といえど、男子でも服装にこだわりの強い子はいると思いますので、ぜひ耳を傾けてあげてくださいね。

Sponsored Link