育児用品の中でもマストアイテムといえるのが、ベビーカーですね。

 

大切な我が子を乗せるものなので、使いやすさ安全性をよく考慮して製品を選ぶことになります。

 

ところで、ベビーカーの値段の平均相場はどのくらいかご存知でしょうか…。

 

1万円前後で購入できるものから10万円を超えるものまでありますが、違いはどこにあるのか気になりますよね。

 

また、オシャレな人気ブランドを知っておくと、購入の際の手助けとなるでしょう。

 

そこで・・・ベビーカーの値段の平均相場や人気ブランドなどの情報を中心にお届けします!

Sponsored Link

 

ベビーカーの値段の平均相場はどのくらい?

ベビーカーといっても、生後すぐから利用できるA型と、1人でお座りができるようになる頃から使えるB型の主に2種類があります。

 

A型ベビーカーは、どちらかというとリクライニングやクッション性能に優れていて、安定感のある作りになっています。

 

B型ベビーカーは、抱っこひもや1人歩きができる子のサブとして使われることが多いので、軽くてコンパクトな作りが特徴です。

 

お値段的には、同じメーカーから販売されているものはB型よりもA型の方が価格は高いです。

 

平均相場を見ると・・・

  • A型:3万円~5万円程度
  • B型:1万円~3万円程度

くらいになっています。

 

海外の人気ブランド商品などは10万円を超えるものもありますよね。

 

これらも値段の平均相場を押し上げていることは確かです。
 

Sponsored Link

 

ベビーカーの値段が安いものと高いものの違いは?

ベビーカーの購入に際しては・・・

  • 使用する赤ちゃんの月齢
  • 安定感
  • シートの高さ
  • 荷物入れ
  • 開閉のしやすさ

などが選ぶポイントになってきます。

 

比較的安いものから高いものまで幅広い値段設定になっていますが、その違いは機能性デザイン性によるものがほとんどを占めています。

 

確かにオシャレなデザインが人気なのはわかりますが、まずは機能性の違いを重視する方が後悔がないかもしれません。

 

 

また、月齢が低いうちは抱っこひもなどで過ごし、お座りができるようになってからベビーカーを利用する方法もあります。

 

すると、お値段的にも安めのB型を選ぶことになるため、購入費用を抑えることができます。

 

さらに、最新モデルは値段が高く、型落ちになると少しリーズナブルになることもありますね。

 

なるべく費用を抑えたいという方は、前年リリースの商品を購入するのもおすすめです。

 

 

ベビーカーの人気ブランドと値段は?

ベビーカーの売れ筋としては「コンビ」「アップリカ」「エアバギー」などが挙げられます。

 

国内シェアではコンビとアップリカが人気ブランドといえそうです。

 

コンビのA型ベビーカーの代表である「メチャカルハンディ」「オート4キャス」は50,000円前後が値段の相場です。

 

アップリカのAB兼用ベビーカー「スムーブAB」は、30,000円程度です。

 

 

また、海外でも人気の「エアバギーココブレーキ」は、35,000円くらいが目安となっています。

 

エアバギーの中でも「ココプレミアム」になると、60,000円を超えてくるので値段がグッと上がります。

 

 

B型になると各メーカーとも比較的割安で、10,000円~15,000円くらいのものが主流です。

 

ただし、人気ブランドの商品でも価格が高ければ使いやすいとは限りませんので、ママさんなどの使い勝手も熟慮して選ぶ方が得策ですね。

 

 

ベビーカーを使う期間ってそもそもどれくらい?

ベビーカーを使う期間は、ライフスタイル赤ちゃんの発達によっても差があります。

 

大体3歳~3歳半前後までが平均とされています。

 

1歳前後になると歩きはじめるお子さんも多いですよね。

 

ただし、遠出をする際に必要になったり、出先で寝てしまったりすることもあるため、まだまだ欠かせない期間といえます。

 

特に、 A型ベビーカーはしっかりした作りで、荷物もたくさん載せることができます。

 

お子さんが乗らなくても、荷物を載せるという用途で利用することもできて便利です。

 

歩ける距離が増えてきたら、B型のベビーカーがあるとお子さんが疲れた時だけ利用するのにちょうどよいですね。

 

 

ベビーカーの値段の平均相場を中心にご紹介しました。

 

育児用品の中では比較的高価なものですので、よく見極めて購入するようにしたいですね。

Sponsored Link