1年を締めくくる 大晦日

 

やはり新年を迎えるわけですから、普段とは違う過ごし方をしたいと思う人が多いですよね。

 

家族やカップル、友達同士で過ごすのもいいですが、1人だと少し寂しいですね。

 

そこで・・・様々なケースでの大晦日の過ごし方についてご紹介します!

Sponsored Link

 

次の年を良い年にするための開運の方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

大晦日の過ごし方・家族とは?

家族となら、やはりゆっくり テレビを見て過ごすという人が多いようです。

 

昔ほどの視聴率はありませんが、大晦日恒例の「NHK紅白歌合戦」が人気ですね。

 

最近では「格闘技」「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」も視聴率が高くなっています。

 

 

年越しそばは、夕飯の代わりに食べるという家と、夕飯後に2~3時間経ってから食べるという家があるようですね。

 

また、大晦日の夜の内からおせち料理を食べる地域もあります。

 

旧暦時代は日付が夕方に変わっていたという名残りもあり、お正月気分を先取りして味わうこともあるようです。

 

 

その他、家族や親戚などで集まって宴を囲んだり、すき焼きなどの鍋料理をみんなで食べるという家も多いです。

 

近所の神社に二年詣りに行くというのもいいですね。

 

せっかく大晦日を家族で過ごすなら、賑やかな感じで新しい年を迎えたいですね。

大晦日の過ごし方・カップルや友達とは?

大晦日をカップルや友達で過ごすなら、お昼は テーマパークに出掛けるのもよいでしょう。

 

国内にはディズニーリゾート、USJ、ハウステンボスをはじめ、様々なテーマパークがありますので、混雑を楽しむくらいの気持ちで出掛けるのもよいですね。

 

夜は新年のカウントダウンイベントなども行われています。

 

ちょっと大人の過ごし方としては、有名アーティストやクラブなどのカウントダウンライブに参加するというのも楽しいですね。

 

ただし、大きなイベントはすぐにチケットが売り切れてしまうので、早めに行動しなくてはいけません。

 

大晦日は、他の様々なお店が オールナイトで営業しているところが多いので、探してみてはいかがでしょうか。

 

横浜など、港では除夜の鐘の代わりに汽笛が鳴るところもあります。

 

ロマンティックなのでカップルにおすすめです。

 

1年最後の大晦日くらいは、許される限りハメを外した過ごし方も良いのではないでしょうか…。

 

大晦日の過ごし方・1人の場合のおすすめは?

確かに1人というのは、少し寂しいかもしれませんね。

 

そんな時は、ゆっくり 来年の手帳や日記の準備をするというのもおすすめです。

 

来年の目標を立ててみましょう。

 

彼氏や彼女が欲しいなら、その目標に入れておくとよいかもしれませんね。

 

 

昼間は美容院やエステなどに行き、スッキリするのもおすすめです。

 

のんびりできるのであれば、早めに本やDVDなどを用意しておいて、好きなものにどっぷり浸かるというのもいいでしょう。

 

 

また、1人で過ごす人は「明日も仕事だから」という理由を持っている人も多いですね。

 

次の日早いのであれば無理に年越しをせず、いつも通りの過ごし方をするのもおすすめです。

 

落ち着いてから友達を見つけて遊びや旅行に行くのもよいでしょう。

開運が期待できる過ごし方は?

せっかくなら 開運が期待できる過ごし方にしたいですね。

 

まず、掃除はしっかり終わらせておきましょう。

 

正月に掃除をすると、福の神を追い出すことになってしまうのでよくないのです。

 

 

そして、掃除が終わったら心の掃除をしましょう。

 

ノートに今年の反省を108個書き出します。

 

1つ書くごとに横線を引いて消していきます。

 

細かいことでもいいので108個書くことにより、1つずつ 煩悩を消していくことになります。

 

除夜の鐘と同様のことですね。

 

すると、自然と来年の抱負が浮かんでくるようになりますよ。

 

 

そして、開運のためには、元旦にはお風呂に入らないほうがいいので、大晦日の夜にはゆっくり浸かっておきましょう。

 

天然塩1つまみと日本酒1合を入れて浸かると、1年分の浄化ができるといわれています。

 

もちろん体も温まりますよ!

 

 

子どもが成長するに連れ、大晦日の過ごし方も変わってきますよね。

 

両親からすると家族で過ごしたい気持ちもあると思いますが、友達やカップルで過ごすのも確実に大人への階段を上がっている証拠だと喜んであげましょう。