子どもが保育園に入園すると、園によっては早めに保護者会などが開かれることがあります。

 

簡単にいえば、ママさん同士の顔合わせのようなものです。

 

先生や保護者間で、子どもやお互いのことをよりよく理解するための集会ですね。

 

内容は保育園によっても異なるかも知れませんが、大抵は自己紹介一言挨拶などを求められることも多いようですね。

 

といっても、 「どんなことを話せばよいのか」と悩むママさんも少なくはないでしょう。

 

そこで・・・保育園の保護者会における自己紹介や一言挨拶のポイントと例文をご紹介します!

Sponsored Link

 

保育園の保護者会での自己紹介・一言挨拶の主なポイント!

保育園の保護者会において自己紹介や一言挨拶をする場合、いくつかのポイントを抑えておきましょう。

 

例えば、内容に含めておきたいのは・・・

・名前(お子さんの名前と、ご自身のお名前)
・お子さんに関する情報(外見的特徴や性格、趣向など)
・家庭についての情報(兄弟構成や、送り迎えの担当は誰かなど)

といったところです。

 

お子さんに関する情報の中には、性格上の問題点困っていること気になる点を伝えておくと、のちに子ども同士のトラブルが発生した時に、早期に解決しやすくなります。

 

・すぐに泣く癖がある
・不機嫌になると他人を叩く癖がある
・おとなし過ぎて、心配である

などもお伝えしておきましょう。

 

また、ママさん自身の趣味なども含めておくと、すぐに気の合うママ友ができるかもしれませんね。

 

他にもポイントがあり、長過ぎる挨拶自慢話が多くなると印象が悪くなります。

 

簡単な自己紹介や一言挨拶が基本ですので、目安は1~2分程度、シンプルな内容にするとよいでしょう。

 

人前で話すことが苦手なママさんの場合、少し練習も必要ですね。

 

 

保育園の保護者会での自己紹介・一言挨拶の例文

では、実際に保育園の保護者会で使用する自己紹介や一言挨拶の例文を、下記にご紹介していきます。

 

【例文1】

はじめまして。田中優太の母の優子です。

優太には兄がおりますので、同じ年齢の子と比べると、かなりやんちゃな部分があります。

お兄ちゃんとは喧嘩も多いので、お友達に怪我をさせることがないように気を付けたいと思います。

何かトラブルがあれば、遠慮なくおっしゃってください。

外遊びが大好きですので、この広い園庭でたくさん遊び、お友達もたくさんできると嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

【例文2】

はじめまして。鈴木はるかの母の聡美です。

先月、主人の仕事の関係でこちらの町に引っ越してきたばかりです。

親子ともどもまだ環境に慣れない中ではありますが、どうぞよろしくお願いします。

はるかは人見知りが強く内気な部分がありますが、慣れれば歌やリトミックが好きなので、明るく園生活が送れると思います。

お迎えは私ですが、朝の送りは夫が担当しますので、顔を合わせた際はよろしくお願いします。

 

Sponsored Link

 
【例文3】

こんにちは。野澤皐月の母のエリです。

娘は体が小さめで、食物アレルギーもあるため、周りの子と違う食事をとることがあります。

また、食べられないお菓子もあるため、お菓子交換などは場合によってはお断りすることがあるかもしれませんが、ご理解いただければ助かります。

ただ、それ以外は問題はなく、体は丈夫な方です。

外遊びも大好きなので、お友達とたくさん遊んで楽しんで欲しいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

こういった場面でお話しするのが苦手なパパやママも多いと思います。

 

そんな時は「こういった挨拶は苦手なのですが・・・」などと、あらかじめ伝えておくと気が楽になります。

 

リラックスして、やわらかい話し方を心がけると印象もグッとよくなりますよ。

Sponsored Link