小学校の運動会といえば、子どもにとってはもちろんですが、ママやパパにとっても大切な行事ですね。

 

お子さんの成長を見るのが一番の楽しみですが、ふと気が付けば「何を着て行ったらいいのか?」と、自分たちの服装で悩む親御さんも多いみたいです。

 

両親参加型の競技があれば、当然動きやすい服装でなくてはいけませんよね。

 

また、ママさんの場合は特に、おしゃれにも気を遣いたいところではないでしょうか…。

 

5月開催でも9月開催でも、紫外線がキツイことに変わりありませんので、その対策も必要ですね。

 

そこで・・・小学校の運動会でのママとパパの服装についてご紹介します。

Sponsored Link

 

小学校の運動会でのママの服装は?

小学校の運動会でのママの服装は、動きやすい格好というのが一番です。

 

パンツに長袖か半袖のTシャツというのがよいのではないでしょうか。

 

白いものなどは汚れてしまう可能性があるので避けましょう。

 

「あまりにも普段着ではちょっと味気ない」という人は、マリンカラーにするなど工夫してみましょう。

 

ただし、派手過ぎる服装で浮いてしまわないように気を付けた方がよさそうです。

 

パンツは、ワイドパンツアンクルパンツにすると、おしゃれな印象になりますね。

 

小学校の運動会であれば、ママが参加する競技があることも多いので、ストレッチ素材のものがおすすめです。

 

また、アクセサリーは控え気味にしておきましょう。

 

靴はスニーカーが基本で、ヒールのあるものは避けたほうが無難です。

 

その他、外なので暑かったり寒かったりすると思いますので、パーカーなど羽織れるものがあると便利ですね。

 
小学校の家庭訪問でのマナー!座る位置やお茶のタイミングは?
 

Sponsored Link

 

小学校の運動会でのパパの服装は?

パパの場合もママと同様で、動きやすい服装にしましょう。

 

授業参観などとは違いますので、もちろんスーツはNGですよ。

 

Tシャツにパンツといった服装がよいですが、パーカーなども用意しておきたいですね。

 

襟付きを着たい場合はポロシャツがおすすめです。

 

両親参加競技がある場合、小学校に通うお子さんへの「パパさんの見せ所」でもあります。

 

伸縮性に欠けるジーンズは避けて、自由に動けるパンツが理想的です。

 

かといって上下ジャージやスウェットですと今風とはいえませんし、少しだらしなく見える場合もあります。

 

ママさんと同じように、少しおしゃれに目を向けることも大切ですね。

 

最近では、ハーフパンツで参加する人も多いようで、周りのパパに合わせるのが無難かもしれませんね。

 

もちろん、靴はスニーカーしかありません!

 

 

小学校の運動会では紫外線対策も忘れずに!

春でも秋でも運動会の時期は日差しが強いので、紫外線対策も重要です。

 

羽織るものはUVカット加工を施されたものにするとよいかもしれませんね。

 

他には、帽子日焼け止めも持っていきましょう。

 

ただし、 あまりツバの大きすぎる帽子 サングラスなどは浮いてしまう可能性もあるため、避けたほうがよいかもしれません。

 

ポップアップテントや日傘なども日除けになりますが、小学校によっては使えないこともありますので確認しましょう。
 
授業参観の服装!母親と父親の春のコーデ!公立と私立の違いは?
 

 

持っていくと便利な持ち物は?

運動会に持っていく持ち物は多いので、なるべく大きめのバッグにしましょう。

 

レジャーシート、お弁当、水筒、ビデオ、カメラなどは必須ですね。

 

できれば、お弁当は保冷バッグに入れていくとよいですね。

 

他にも、救急セット、ひざ掛け、ティッシュ、軍手などがあると便利です。

 

ずっと土の上のレジャーシートに座っていると疲れてしまうので、 折り畳み椅子 ポータブルクッションなどがあると、ママもパパもゆっくり観戦することができますよ。

 

お子さんが汗をかいた時の着替えも持って行ってあげたいですね。

Sponsored Link