高たんぱく低カロリー食材の代表ともいえる 高野豆腐

その歴史は古く、鎌倉時代から精進料理として食べられていました。

 

煮物や味噌汁の具材としてはもちろん、肉巻にすればカロリーオフながらも満足感のあるおかずに早変わりします。

 

本当に使い勝手のよい食材ですが、栄養も満点でダイエット中の人や妊婦さん、赤ちゃんにもおすすめですよ。

 

そこで、高野豆腐の栄養、効果、効能、カロリーなどについてご説明します!

Sponsored Link

 

高野豆腐の主な栄養成分は?

高野豆腐に含まれる主な 栄養成分としては・・・

タンパク質・大豆サポニン・大豆イソフラボン・
ビタミンE・マンガン・カルシウム・鉄分・亜鉛

などです。

 

特に豊富なのが、大豆を原料とする良質な植物性タンパク質です。

 

タンパク質の中には良質な植物性アミノ酸が豊富に含まれており、その含有量は一般的に良く食べられる肉、魚、卵と比較しても多いです。

 

 

高野豆腐の効果・効能は?

高野豆腐はタンパク質の含有量が多いので、身体の代謝を高め コラーゲンを生成します。

 

筋肉増強やダイエット効果が高いだけでなく、成長期のお子さんの身体づくりにも適しています。

また、豊富なアミノ酸によって免疫力を高め、疲労回復にも効果を発揮します。

 

高野豆腐に含まれる大豆サポニンは、体内で増え過ぎる活性酸素を抑制する 抗酸化作用が強いとされています。

そのため、新陳代謝を高めることによる肥満防止に繋がり、女性に嬉しい美肌効果があります。

 

もちろん、生活習慣病の入り口ともいえる動脈硬化をはじめ、高コレステロール、高血圧にも効能を持っており、老化防止(アンチエイジング)に効果的というわけです。

 

また、大豆製品に多い大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造を持ち、同じような働きをすることでよく知られていますね。

 

そのため、女性が悩むことの多い骨粗鬆症の予防効果も高く、生理不順や女性ホルモンが減少しやすい更年期障害への効能も高いと考えられています。

 

高野豆腐のカロリーは?ダイエットや脱毛にも有効?

高野豆腐は、1個(15g前後)あたりのカロリーが約 85kcalです。

1個でも水で戻すとボリュームが出るので満足感があります。

 

低カロリーで、かつ高タンパク低脂質なので、ダイエットの味方的存在でもあります。

また、含まれるアミノ酸は脂肪燃焼効果の高いものなので、無駄な脂肪を減らし筋肉に替えてくれる働きもあります。

 

さらに、高野豆腐は薄毛や脱毛に悩む人にも嬉しい効果があります。

含まれる亜鉛やカルシウムは、細胞の新陳代謝を促してくれるので髪の健康維持に役立ちます。

 

また、髪の成長や健康には女性ホルモンの働きが必要なため、大豆イソフラボンが エストロゲンと同じような作用をもたらすことは、特に男性型の脱毛症への効能に期待十分です。
 
高野豆腐の戻し方・熱湯で新食感・レンジで簡単・炊飯器で激ウマに!
 

 

妊婦さんの健康や離乳食にも使える?

高野豆腐にはカルシウムや鉄分といった、 妊婦さんが摂取したい栄養素も多く含まれています。

 

妊娠中はカルシウム不足による爪や骨への影響、鉄不足による貧血といったトラブルが多くなりますが、これらの栄養をカバーできるためおすすめの食材といえます。

 

また、亜鉛が多く含まれているので、妊娠を望むカップルにも有効とされています。

亜鉛は細胞の生まれ変わりを助ける働きがあり、卵子や精子をつくるのに必要な栄養素です。

 

離乳食としても、 モグモグ期(9か月頃~)から使用できます。

すりおろして汁物に加えるととろみ付けとしても重宝します。

 

1歳前後の赤ちゃんは鉄分が不足しがちなので、高野豆腐を取り入れることで鉄分を補うことができます。

 

料理方法もいろいろアレンジができますし、乾物なので保存も効きます。

常備しておくととても便利な食材なので、ぜひ日々の食卓に取り入れてみてください。

Sponsored Link