最近は野菜ジュースやグリーンスムージーなどがブームになっていていますが、昔からの定番で人気があるのが トマトジュースですね。

 

トマトにはリコピンをはじめたくさんの栄養成分が含まれています。

 

健康や美容にも優れた効能を持っていますし、あまり知られていない効果もあるようです。

 

ジュースだと気軽に摂取できるので毎日続けやすいのではないでしょうか。

 

今回は、そんなトマトジュースの効能についてご説明します!

Sponsored Link

 

トマトジュースの効能・高血圧やコレステロールの異常に!

高血圧の原因の1つには、 コレステロールの摂り過ぎというのもあります。

 

トマトジュースには食物繊維の1つ・ペクチンという成分が含まれており、余計なコレステロールを排出してくれる効果があります。

 

したがって、高血圧や脂質異常症などに効能を持ち、毎日続けて飲む習慣を付けるだけで改善が期待できます。

 

 

また、トマトの代表的な成分・リコピンには 抗酸化作用があります。

 

この作用は、体を老化へ導く活性酸素を除去し、動脈硬化をはじめとする老化を防ぐ働きをいいます。

 

これにより血管内に詰まったコレステロールの塊を取り除く他、血液をサラサラに導く力を持っています。

 

 

さらに、トマトジュースには余計なナトリウム(塩分)を体外に排出してくれる カリウムも豊富に含まれています。

 

これは高血圧の人には嬉しい効能ですし、むくみなどの予防にも繋がります。

 

 

そんなトマトジュースですが、温めてオリーブオイルを小さじ1杯混ぜて飲むとリコピンの吸収率が4倍になるといわれています。

 

どうせ飲むなら吸収率が高いほうがありがたいですね。

 

高血圧の方はもちろんですが、コレステロールの数値がよくない人も無塩のジュースをおすすめします。

 

 

トマトジュースの効能・便秘や肌トラブルに!

リコピンが持つ抗酸化作用は、しみ、しわ、くすみ、たるみなどの 肌トラブルにも効能を持っています。

 

アンチエイジングの力は美容の面でも優れていますね。

 

もちろんトマトジュースに豊富に含まれるビタミンCも美肌には欠かせません。

 

 

また、食物繊維のペクチンには便秘解消効果も期待できるため、腸内環境が改善されて一段と美容効果が高まります。

 

「腸の美しさ=肌の美しさ」といわれるくらいですので、女性に多い便秘はすぐにでも解消しておきましょう。
 

Sponsored Link

 

トマトジュースの効能・肝臓のサポートや花粉症にも!

トマトジュースの効能には、あまり聞き慣れないものもあります。

 

例えば、ビタミンCとナイアシンが含まれており、こちらは 肝臓の働きをサポートする力を持っています。

 

特に、二日酔いの予防には効果的です。

 

 

また、あまり知られていませんが、体の免疫細胞はほとんど腸にあります。

 

腸内環境が整うことで花粉症などのアレルギー症状にも効能を示します。

 

毎朝の習慣として飲むことで、辛い花粉症の症状を緩和できる可能性も高いです。
 
塩トマト甘納豆の栄養成分・効果・効能・糖度・カロリーは?
 

 

トマトジュースの効能・妊婦さんにもおすすめ!

食物繊維やカリウム、葉酸などを含んでいるので、 妊婦さんにもおすすめです。

 

食物繊維は便秘に、カリウムはむくみに効能がありますし、葉酸不足は胎児の奇形などにも繋がるといわれています。

 

さっぱりしているので、悪阻で辛い時期にも気持ち悪さを軽減してくれる効果もあるようです。

 

妊婦さんの場合は何にも食べられなくても、トマトジュースが飲むだけでかなりの栄養補給になります。

 

 

また、妊娠後期には血圧が高くなってしまう人も多いので、高血圧対策にもなりますよ。

 

ただし、どんなに体によくても過剰摂取は避けるべきなので、1日に缶ジュース1本飲めば十分でしょう。

Sponsored Link