月単位や年単位で 「縁起が良い日」というのは色々ありますね。

 

その中の1つで「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」というのをご存知でしょうか?

 

大安に並ぶ、またはそれ以上に縁起が良いといわれています。

 

ちょっと耳慣れない人も多いかもしれませんが、どんな意味を持つ日なのでしょうか…。

 

また、年によって日付が変わりますが、2018年の日程はどうなっているのか気になりますよね。

 

そこで・・・一粒万倍日とはどんな意味を持つ日か、そして2018年の日程などもご紹介します!

Sponsored Link

 

一粒万倍日とはどんな意味を持つ日?

一粒万倍日というのは、たった一粒の籾が万倍にも実り、すばらしい稲穂になることを意味する日です。

 

難しい言葉のように感じますが、一度覚えてしまえば「読んで字の如く」なのでわかりやすいですね。

 

とはいえ、収穫時期の秋にしかないわけではなく、1ヶ月に4~7回ほどあります。

 

つまり、6日に1度の大安とほぼ同じくらいのペースでやってくる計算になります。

 

最近では、縁起の良さが浸透されつつあるようで、この日に財布の新調などをする人も増えているようです。
 
母倉日の意味!2018年はいつ?入籍や財布の新調に!
 

 

2018年の一粒万倍日のカレンダー

では、2018年における一粒万倍日の日程を見てみましょう!

1月:8日(月) 11日(木) 20日(土) 23日(火)

2月:1日(木) 7日(水) 14日(水) 19日(月) 26日(月)

3月:3日(土) 6日(火) 11日(日) 18日(日) 23日(金) 30日(金)

4月:4日(水) 5日(木) 14日(月) 17日(木) 26日(木) 29日(日)

5月:11日(金)12日(土) 23日(水) 24日(木)

6月:4日(月) 5日(火)  6日(水)  7日(木) 18日(月) 19日(火)30日(水)

7月:1日(日) 13日(金) 16日(月) 25日(水) 28日(土)

8月:6日(月) 7日(火) 12日(日) 19日(日) 24日(金) 31日(金)

9月:5日(水) 8日(土) 13日(木) 20日(木) 25日(火)

10月:2日(火) 7日(日) 8日(月)  17日(水) 20日(土)

11月:1日(木) 13日(火) 14日(水) 25日(日) 26日(月)

12月:9日(日) 10日(月) 21日(金) 22日(土)

 

やはり、縁起が良い日の中でもかなり日数が多いですね。

 

大安などよりランダムといった印象も受けます。

 

では、実際この日にはどんなことをすると良いといわれているのでしょうか…。
 

Sponsored Link

 

一粒万倍日は財布の新調、入籍、引っ越しに向いている?

一粒万倍日は、手元にある僅かなもので始めたことが 何倍にも膨らむという意味を持っており、新しい物事をスタートするのにピッタリだといわれています。

 

例えば、開業、新しい仕事、入籍、結婚といったお祝い事から、引っ越し、種蒔き、銀行口座の開設、宝くじの購入、お財布の新調などの身近なことも良いとされています。

 

入籍や結婚は一生に一度のことですから縁起を担ぐ気持ちもわかりますね。

 

 

ただし、注意したいのが人から借金をする場合です。

 

この日に借金をすると逆に返済できないほど膨らんでしまうといわれていますので、借金は避けた方が良さそうです。
 
仏滅に入籍すると離婚率が高い?親の代に反対されることも!
 

 

一粒万倍日と天赦日、母倉日が重なる日はある?

縁起が良いとされる日は一粒万倍日の他にも、 天赦日(てんしゃにち)、母倉日(ぼそうにち)などがあります。

 

天赦日というのは、百神が天に上り天が万物の罪を許す日で、日本の暦の上で最上の吉日だといわれています。

 

こちらも、新しいことをスタートするのに良い日ですが、年に5~6回しかない貴重な日です。

 

 

また、 母倉日は母が子を育てるように、天が人間をいつくしむ日を意味します。

 

何事にも良い日で、特に結婚は大吉だといわれています。

 

2018年にこれらの3つが重なる日は残念ながらありませんでした。

 

 

一粒万倍日と天赦日が重なるのは、7月1日(日)と9月13日(木)です。

 

ただし、7月1日は仏滅ですので、結婚式などは嫌がる人もいるかもしれませんね。

 

9月13日は大安ですので、2018年で最も縁起がいい日といえます。

 

なお、一粒万倍日と母倉日が重なるのは・・・

5月11日(金) 5月23日(水)
6月4日(月)
7月13日(金) 7月25日(水)
8月6日(月)  8月7日(火)  8月19日(日)  8月31日(金)
10月17日(水)  10月29日(月)
11月13日(火)  11月25日(日)

といった日になります。

 

結構数がありますね。

 

ただし、5月11日は 仏滅です。

 

カレンダー上では10月17日、29日は大安で、一粒万倍日や母倉日とも重なりますが、10月17日は何事も成就しないといわれている「不成就日」でもあります。

 

最も縁起の良い日を探すのは大変ですが、良い日が見つかったら財布の新調でもまず行っていきましょう!

Sponsored Link