スーパーに行くと、かいわれ大根や豆苗と一緒に 「ブロッコリースプラウト」が売られています。

 

スプラウトとは、人工的に種を発芽させ、その新芽や葉の部分を食べる食材を意味します。

 

つまり、ブロッコリーが大きく成長した際の可食部となる「蕾=花序」や茎を食べる前に、その新芽をいただこうというスタイルの野菜になります。

 

最近では、栄養価が高い野菜として注目されているのですが、一体どんな効果効能があるのか気になりますね。

 

一説にはダイエットやガン予防などにも力を発揮するといわれていますが、実際のところはどうでしょうか…。

 

では、ブロッコリースプラウトの主な栄養成分や効果、効能、カロリーなどを詳しくご説明します!

Sponsored Link

 

ブロッコリースプラウトの主な栄養成分は?

もちろん新芽をそのまま育てるとブロッコリーとして大きく育つものですので、主な 栄養成分も近いものがあります。

 

ただし、総合的に見るとブロッコリースプラウトの方が栄養価が高いということで、最近はよく購入するようになったり、自宅で栽培してみようという人も増えてきています。

 

特に注目されている成分のひとつに、ファイトケミカルの一種である「スルフォラファン」が挙げられます。

 

大きく成長したものと比べると、スプラウトでの含有率はその7倍にもなるといわれています。

 

また、発芽3日目のものはその含有率が約20倍まで上昇するため、 「スーパーブロッコリースプラウト」とも呼ばれています。

 

つまり、食べるタイミングによってはその他の栄養素も大きく変化している可能性があるのです。

 

その他、炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素の他にも、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれているため、生活習慣病の予防に繋がると期待されています。

 

 

ブロッコリースプラウトの効果効能!発毛や花粉症に効く?

前述した通り、ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンは ファイトケミカルの一種です。

 

ファイトケミカルとは、私たちが生活していく中で必要とされる三大栄養素にビタミン、ミネラル、食物繊維を含めたものの次に来る「第7の栄養素」として知られています。

 

主に紫外線や害虫、ウィルスなどから私たちの体を守ってくれるという効能を持つ成分といえます。

 

特に、その中のスルフォラファンには「抗酸化作用」「肝機能の向上」「免疫力の強化」といった様々な効果があることが認められています。

 

加齢により髪の毛の量や抜け毛で悩む人は多いといわれていますが、 毛髪の成長を促す細胞を増殖させる力を持つため、発毛や育毛などにも効能を示すことでも注目されています。

 

もちろん若い人でも髪の悩みを持つ人は多いですが、気になる方にはブロッコリースプラウトを食べることで解消される可能性があります。

 

また、花粉症に対する抗炎症作用を持っていることも解明されており、その他のアレルギー症状の改善に役立つとされています。

 

他にも、大量に増え続ける活性酸素を除去し、老化防止に役立つ抗酸化作用も折り紙付きとあって、加齢とともに増え続ける生活習慣病の改善や、女性が気になるお肌のシミ、シワ、たるみなどにも効果を発揮します。

 

特に動脈硬化が原因となる血管や血流に関するトラブルを改善する働きがあるため、 毛母細胞へ必要な栄養素をスムーズに運べるようになり、発毛への期待は一層高まったと考えられます。
 

Sponsored Link

 

ブロッコリースプラウトの効果効能!ガン予防や肝臓にも効く?

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンには、ガン予防肝機能を高める働きもあります。

 

もともと除菌作用にも優れており、ピロリ菌の感染予防効果も期待されているのです。

 

ピロリ菌は2人に1人は持っているとされ、胃炎や胃潰瘍の原因になるだけでなく、胃がんの発生要因の一つと考えられています。

 

スルフォラファンには、今までの抗生物質でも効果が望めなかった耐性菌を除菌する効果も期待されているため、私たちの死因となるような病気にも大きな影響を及ぼす可能性が出てきています。

 

特に、ガン細胞を抑制する作用は最も注目度の高い効能であり、ピロリ菌感染予防効果とともに迅速かつ大規模な研究が進められています。

 

また、スルフォラファンには肝機能を向上させる効能もあります。

 

肝臓は、「人体の化学工場」という異名を持つほど、栄養の代謝や有毒物質の解毒などをはじめ、その働きは数百種類以上ともいわれています。

 

したがって、この機能回復効果は非常に嬉しいもので、老廃物が溜りやすくなって病気になる人の助けとなってくれるでしょう。

 

そもそもブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンには、 解毒作用のある酵素を体内で生成する働きがあるため、肝機能を正常に導いてくれる効能はありがたいです。
 
自宅でのブロッコリースプラウトの育て方!水耕栽培に必要なものは?
 

 

ブロッコリースプラウトのダイエット効果とカロリーは?

ブロッコリースプラウトには、体内の老廃物などを排出させる働きがあるため、デトックスによる ダイエットも嬉しい効能の1つといえるでしょう。

 

また、肝臓の働きが活発になれば、代謝も上がるので不要な脂肪などがつくことを防いでくれます。

 

カロリーも100gあたりで12kcalととてもヘルシーです。

 

ダイエットなどの効果を期待したい場合には、3日に1回、約20gを継続的に摂取することが推奨されています。

 

サラダなどの生食はもちろん、加熱による栄養素の損失も少ないのでお味噌汁などに加えてもいいですね。

 

もしスーパーで見かけたら、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか…。

Sponsored Link