まぶたにもニキビができると聞いたことがありますか?

 

額にはよくできるけれど、まぶたにはできた記憶がないという人も多いかもしれませんね。

 

実際にはできることもあるようですが、二重の人に多いという傾向があるようです。

 

洗顔の仕方など原因にも様々ありますが、スピリチュアルな意味があるともいわれています。

 

そこで・・・まぶたにできるニキビの原因について詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

まぶたにできるニキビの原因は?

ニキビがまぶたにできるのは、20歳以上の女性だといわれています。

 

いわゆるニキビの花盛りの年齢よりも、少し高い傾向にあります。

 

その年頃の女性なりの原因がありそうですが、例えば下記のようなものが挙げられます。

 

【アイシャドウやファンデーションの落としが充分でない】

まぶたにも毛穴があるため、アイシャドウやファンデーションが落とし切れてないと、それらによって毛穴が塞がれてしまいます。

 

すると、当然アクネ菌が毛穴に入り込んで増殖するため、ニキビを作る原因になります。

 

まぶたの部分の皮膚は薄くて敏感です。

 

ファンデーションやアイシャドウの厚塗りはもちろん、二重まぶたにしようとしていじったり、アイプチを行ったりした場合には、薬剤や化粧品をしっかりと落とすようにしましょう。

 

 

【食生活の乱れ】

忙しいからと、レトルト食品やカップラーメンなどで食事を済ませていませんか…。

 

また、付き合いだからとアルコールを飲み過ぎたりすると、まぶたにもニキビができやすくなる原因になります。

 

また、果物・野菜をあまり食べないでいると、ビタミンB2やB6が不足してニキビができやすくなります。

 

 

【生活習慣の乱れ】

ストレスや睡眠不足、日々の疲れが上手く取れないなどが重なることも問題です。

 

また、昼夜逆転などの生活習慣が乱れてしまうと、肌のターンオーバーに影響してニキビの原因になることがあります。

 

これは、まぶた以外の素肌にもいえることですね。

 

Sponsored Link


 

まぶたのニキビはものもらいかも?二重の内側にできやすい?

二重まぶたの内側(一重と二重の間の部分)は、洗顔時に上手く汚れや化粧品を落とすことが難しいです。

 

それが原因で、しっかり洗顔したつもりでもニキビができやすくなっています。

 

白っぽいニキビの場合、額や顎にできるものと同じように考えて潰してしまうのは危険です。

 

まぶたは皮膚が薄い所なので、傷が付いて事態が悪化してしまいます。

 

二重まぶたの内側が傷付いてしまうと、一重と二重の間のスペースが広がり、変な印象の目元になります。

 

 

また、赤いニキビができてしまった場合には、「ものもらい」ができたような外見になりますが、もちろん別物です。

 

ものもらいとは俗称のようなもので、医学的には「麦粒腫」「霰粒腫」の二種類があります。

 

麦粒腫はまつげの根元あたりにできる、痒みや痛みを伴う赤い腫れものです。

 

不潔な手で目を擦ったりすると、毛穴に黄色ブドウ球菌が入り込むことにより、炎症を起こして大きな腫れを作ります。

 

最初は赤ニキビだったものでも、潰そうととした時にまぶたに傷がつくと、そこから黄色ブドウ球菌が入り込んでものもらいになってしまう場合があります。

 

一方の霰粒腫は、まぶたの中の眼球に触れる部分にできるので、いわゆる「目がゴロゴロする」といった症状が出ます。

 

二重まぶたの内側にできるものとは異なり、ニキビではないと判断するのは容易なことです。

 

 

なかなか治らない時は皮膚科へ!

まぶたにできたニキビは、素人が触ると悪化する可能性が高いです。

 

市販の飲み薬や塗り薬などで症状が緩和する場合もありますが、早く完治させるためには皮膚科へ行くのが確実です。

 

まぶたの皮膚は非常に薄いため、下手にいじって傷付けてしまうのは避けたいですね。

 

病院へ行く場合は、痛い、痒い、目がゴロゴロするなどのものもらいの症状がなければ、眼科ではなく皮膚科を受診しましょう。

 

 

まぶたにできるニキビにはスピリチュアルな意味がある?

ニキビスピリチュアル、この2つに何の関係があるのかと疑問に思う人も多いことでしょう。

 

でも、思い出してみて下さい。

 

頰や額のニキビが多かった頃、できた箇所によっては「思いニキビ」「思われニキビ」などと呼んでいたことはありませんか。

 

ニキビはできた箇所によって占いにも使われることがあります。

 

まぶたにできるニキビは、どのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか…。

 

 

まず、上まぶたにできた場合は、年下後輩にラッキーパーソンがいるということを暗示しているようです。

 

学校や職場、近所の人で思い当たる人がいたら、悩みごとなどを相談してみてはいかがでしょうか。

 

また、下まぶたにできるニキビは、年上や上司との相性が良好な時を表しているとされています。

 

仕事上の悩みなどを上司に訴えてみると、何か道が開けるかもしれませんね。

 

その他、できたのが上下どちらにしても、恋愛の告白のタイミングになるかもしれませんよ。

 

 

ニキビができると憂鬱になってストレスも溜まりやすいため、悪化しやすいことも多いです。

 

占いやスピリチュアル的な意味もたまには信じてみて、前向きに捉えるのもよいのではないでしょうか。

Sponsored Link