お弁当や夕飯のおかずとしても人気が高い ポテトサラダ

 

丸め直してコロッケにしたり、サンドウィッチの具として利用したりとアレンジも幅広く、作り置きにも便利です。

 

ただし、ジャガイモは傷みやすい野菜の1つなので、保存方法や賞味期限には注意しておきたいですね。

 

また、ゆで卵のみじん切りなどを入れると傷みが早くなりそうな気もします。

 

そこで・・・ポテトサラダの保存方法や賞味期限の目安についてご紹介します!

Sponsored Link

 

ポテトサラダの保存・常温より冷蔵?

ポテトサラダは、基本的には 冷蔵庫で保存しましょう。

 

中に入れる具材にもよりますが、ハムなどを入れている場合は特に常温は難しいです。

 

蓋のないお皿などで保存する際は、必ずラップをかけてから冷蔵庫の奥に入れておきましょう。

 

 

また、 お弁当にポテトサラダを入れた場合、常温だと数時間も経たずに傷んでしまうこともあります。

 

特に夏は気温が高いので、保冷機能のないランチバッグなどを使用している人は入れない方が安全です。

 

どうしてもお弁当に入れたい時は、「冷凍したものを凍ったまま入れる」「保冷剤や保冷バッグを使用する」といった工夫が必要です。

 

気温が低い時期であれば、お昼までの数時間で傷むこともないでしょう。
 
マヨネーズの賞味期限!開封前と開封後、手作りは?
 

 

ポテトサラダの賞味期限・手作りのものは?

手作りのポテトサラダは、 マヨネーズ、酢、レモン汁などで調味することが多いですね。

 

これらには抗菌作用があるので腐りにくくはなりますが、残念ながら肝心のジャガイモの方は足が早い食材です。

 

また、ハムなどの非加熱食材や、生の玉ねぎやきゅうりといった水分が出る野菜が入ると、さらに傷みやすくなります。

 

賞味期限の目安としては・・・

・冷蔵保存の場合:夏は2日程度、それ以外の時期は4日程度。
・常温保存の場合:暑い夏以外の時期は半日程度。(夏は必ず冷蔵庫へ)

と思っておきましょう。

 

もちろん、どの時期でもポテトサラダの臭いや味がおかしいと思ったら、食べるのはやめて処分してください。

 

その他、スーパーやコンビ二で買ったものには「消費期限」が設定されていますので、もし過ぎていたら食べないようにしましょう。

 

 

ゆで卵のみじん切りなどを入れると賞味期限も変わる?

ポテトサラダは、入れる具材によっても賞味期限が大きく変わります。

 

主に傷みやすいのは、 ハム、ゆで卵、生たまねぎ、きゅうりなどです。

 

これらが入っていれば2日以内には食べ切りたいですね。

 

 

傷みにくくするには・・・

・ハムではなく、焼いたソーセージや魚肉ソーセージを使用する。
・ゆで卵は入れないか、長めに加熱する。

といった工夫が必要になります。

 

玉ねぎは電子レンジなどで加熱してから入れる、きゅうりは塩で揉み、水分をよく切ってから入れることも賞味期限を延ばすポイントになります。
 
じゃがいもの芽の毒の正体!食べるとどんな症状が?
 

 

ポテトサラダの保存・冷凍できる?

ジャガイモは、冷凍する過程でも傷みが進みますし、解凍すると水っぽくなって美味しくありません。

 

したがって、冷凍保存はおすすめできません。

 

ただ、どうしてもという場合は・・・

・きゅうりや玉ねぎなどの生野菜は入れないで作る。
・マッシュポテトを作った時にしっかりつぶして水分を飛ばす。
・味を濃い目にしておく。

などがコツになります。

 

また、冷凍するまでの時間も短縮したいので、金属トレイにのせて 急速冷凍します。

 

解凍する際は、自然解凍が適しています。

 

お弁当サイズに小分けにしたり、そのまま保冷剤代わりにお弁当に入れるという使い方もできますよ。

 

 

賞味期限は状態にもよりますが、 2週間~1ヶ月くらいが目安です。

 

ただし、基本的には味も食感も落ちてしまうため、冷蔵保存で早く食べ切るに越したことはありません。

 

ポテトサラダをたくさん作り置きしたい気持ちもわかりますが、あまり日持ちはしないことは覚えておきましょう。

Sponsored Link