子どもにとって、背が高いということは憧れの1つのようですね。

 

お母さんにとっても、お子さんの身長が平均よりも低いと心配になってしまうことも多いようです。

 

今の時代、背が高くスラーッとした体形の方が、何を行うにも有利に働くことが多いですからね…。

 

お子さんの身長が伸びない原因には遺伝もありますが、生活リズム運動習慣が深く関わっているのかもしれません。

 

特に、 「必要な栄養素は食事で補給しているはずなのに」という場合は、他にも要因があるかもしれませんね。

 

そこで・・・子どもの身長を伸ばす運動やストレッチ、睡眠の取り方などを中心にご紹介します!

Sponsored Link

 

子どもの身長を伸ばす運動は?

バレーボールやバスケットボールの選手には背が高い人が多いので、これらの運動をすると 身長が伸びると思われる人もいるようです。

 

しかし実際には、これらのスポーツが身長を伸ばすことに繋がるということはありません。

 

とはいえ、子どもの身長を伸ばすためには、運動習慣もとても大切な要因の1つです。

 

「部活動でどのようなスポーツを選ぶべきか」ということではなく、運動すること自体が身体の新陳代謝を促すため、睡眠中に 成長ホルモンがたくさん分泌されるようになります。

 

また、運動すれば食事をしっかり食べることができるようになりますし、体が疲れていれば、睡眠の質も向上します。

 

つまり、運動することで、子どもの身長を伸ばすための生活リズムが整っていくことになります。

 

 

子どもの身長を伸ばすストレッチとは?

身長が伸びるということは、骨が伸びるということに直結します。

 

骨が伸びるためには、それに付属する筋肉も伸びなくてはなりませんが、筋肉が凝り固まっているとそれを妨げてしまいます。

 

また、猫背になっていると身長が伸びにくくなってしまうため、子どもには常に正しい姿勢を意識させることも重要です。

 

子どもの身長を伸ばすためには、意識的に背筋を伸ばすことも重要ですが、なるべく 胸を開くようなストレッチを行うことで背骨とその周辺の筋肉をほぐすことができます。

 

腰や太ももを伸ばすストレッチも下半身の筋肉をほぐし、正しい姿勢を保つために必要です。

 

毎日寝る前に習慣的に行うことで姿勢がよくなり、身長を伸ばすことの妨げになるものを解消することができます。
 

Sponsored Link

 

子どもの身長を伸ばすサプリメントってあるの?

子どもの身長を伸ばすためには、 タンパク質、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、亜鉛といった栄養素が不可欠になります。

 

また、アルギニンという成分も、最近注目されています。

 
これらの栄養素は日々の食事で補うことが基本ですが、好き嫌いなどによって偏食になりがちな場合はサプリメントなどで補うことも可能です。

 
実際に、それぞれの栄養素に特化したサプリメントは販売されています。

 

また、セノビックやアスミールなどの子供向けの栄養補助飲料なども活用していくとよいでしょう。

 

ただし、サプリメントなどに頼り過ぎてしまうと、食事で補うことを疎かにしがちですので、基本的にはバランスのよい食事を摂ることが最も大切です。
 
子どもの身長を伸ばす食べ物・飲み物!朝食の摂り方や必須栄養素は?
 

 

質のよい睡眠が重要!

子ども身長を伸ばすためには、食事や運動とともに質のよい睡眠がとても重要な役割を果たします。

 

身長を伸ばしたり、傷付いた細胞を修復する「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されるためです。

 

成長ホルモンが最も分泌されるのが、22:00~2:00の間といわれますよね。

 

この時間を確実に睡眠にあてるためにも、成長期のお子さんの場合、遅くても21:30までには入眠しておくことが望ましいです。

 

 

また、入眠前にスマホなどのブルーライトを見てしまうと、良質な睡眠を確保する妨げになります。

 

入眠前には読書などゆったりとした時間を過ごし、心身ともにリラックスした状態で眠るようにすることも必要ですね。

 

 

子どもの身長を伸ばすためには、食事、運動、睡眠といった三拍子を揃えることが一番の近道です。

 

最近は、土日祝日前に夜更かしする子どもも増えていますが、日中に太陽光を浴びてしっかり体を動かし、十分な栄養を摂りながら、夜は早めに寝るという生活習慣を目指していきましょう!

Sponsored Link