健康維持によいといわれるお茶はたくさんありますが、最近では黒豆茶も注目されています。

 

その名の通り、おせち料理の定番メニューであるあの黒豆が原料です。

 

栄養成分がたっぷりで、実に様々な効果効能が期待できます。

 

ノンカフェインというのも気になる人には嬉しいですね。

 

最近では海外でも注目されていて、口コミでも人気が広まっていますので飲んでみたいと思っている方も多いと思います。

 

そこで・・・黒豆茶の効果効能や飲み方、副作用などについてご紹介します!

Sponsored Link

 

黒豆茶の効果効能・利尿作用でむくみや高血圧対策に!

黒豆茶の成分でも特に注目したいのが、ポリフェノールの一種であるアントシアニンです。

 

ブルーベリーなどの色素としても有名で、目の健康によいといわれていますね。

 

もちろんポリフェノールの一種ですから、活性酸素を抑制する抗酸化作用が強く、血流を促す効果も非常に高い成分です。

 

血の流れがよくなると全身の毛細血管が強くしなやかになるため、血液から尿を作る腎臓の機能を向上させ、利尿作用を高める働きを持っています。

 

また、黒豆茶には同様に利尿作用を持つカリウムも含まれているため、体に溜まった余計な水分や塩分(ナトリウム)を尿として排出する効果が高く、むくみ高血圧に効能を持っています。

 

さらに、尿を出しやすくすることで膀胱炎などの早期改善にも役立ちます。

 

もともと抗酸化作用とは、動脈硬化やガンを予防するなどアンチエイジング(老化防止)に優れた働きのことを呼んでいるため、黒豆茶で若返りが図れるのも嬉しいですね。

 

 

黒豆茶の効果効能・便秘の解消や美肌作り、ダイエットに!

黒豆由来のポリフェノールを摂取することで、中性脂肪の数値を改善し メタボ対策になるという臨床試験結果が出ています。

 

つまり、黒豆茶に含まれるアントシアンには、巡り巡ってダイエットにも効果を示すということになります。

 

お茶だけでなく黒豆そのものを食べると血糖値を下げる働きがあり、肥満予防にも繋がるため、お茶に利用したものを煮豆などにして食べるのも、ダイエットにはおすすめです。

 

また、黒豆茶には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の改善にも効能を示します。

 

便秘が解消されると腸内の老廃物がガスや毒素を生むこともなく、体中の毛穴から有害物質が排出されることもなくなります。

 

お通じを常によい状態にしておくと美肌効果も高まるといわれているのはそのためで、ニキビ肌荒れを防止して肌ツヤをよくする作用が働きます。

 

さらに、アントシアニンには コラーゲンを結び付ける働きがあることや、抗酸化作用によりシミ、シワ、たるみを改善する働きも期待できるため、その美肌効果は測り知れませんね。

 

Sponsored Link

 

黒豆茶の効果効能・不妊や白髪の対策になるって本当?

黒豆茶には、当然のごとくイソフラボンも含まれています。

 

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た分子構造を持ち、同様の働きをするといわれています。

 

したがって、不妊への効果も期待できます。

 

不妊の方は体が冷えている人が多いとされていますが、黒豆茶には血行を促進する働きがあり冷えにも効能を示すため、生理痛や生理不順の改善などを含め、女性の悩みを解消する働きも多いです。

 

乳癌の予防や更年期の骨粗鬆症対策にもおすすめです。

 

また、頭皮の血行もよくなることで必要な栄養素が行き渡るようになるため、毛根にある毛母細胞を活性化して白髪を予防したり、抜け毛を防ぐ働きもあります。

 

黒豆茶のアンチエイジング効果は白髪にも有効とされており、若白髪に悩む人にもぜひ飲んでいただきたいお茶になります。
 
マカ茶の効果効能・妊活中の方に!カフェイン含有量と副作用は?
 

 

効果的な飲み方と副作用は?

健康効果を期待するのであれば、毎日摂取した方が効果的です。

 

ただし、冷たいものを飲み過ぎると体が冷えてしまいますので、常温もしくは温かくした飲み方がよいでしょう。

 

黒豆茶は市販のものもありますが、自分で作ることも可能ですよ。

 

1つ注意しておきたいのは、飲み過ぎるとイソフラボンの大量摂取で女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。

 

すると、生理不順などの副作用のようなトラブルが出る恐れもありますので、1日2~3杯程度にしておくのが理想的です。

Sponsored Link