目の色を簡単に替えられることができる、最近人気の カラコン

 

黒目を大きく見せるタイプや柄がデザインされたものなどもあり、ファッションやコスプレなどに取り入れる人も増えています。

 

ただし、目に入れるものですから使い方はしっかり理解しておきましょう。

 

度あり・度なしに関わらず、ものによってはかなりの粗悪品も出回っているため、安全性に優れた品質のよいものを選ぶ必要があります。

 

そこで・・・利用者数や使用頻度が高まってきたカラコンの安全性についてご説明します!

Sponsored Link

 

カラコンの安全性!度あり・度なしでは?

安価な値段で買えるカラコンの中には、粗悪品も多くなっています。

 

なかには、数回綿棒で擦っただけで色が落ちてしまうようなものまであります。

 

 

また、医療用のコンタクトレンズに比べ、酸素透過性が悪いということも大きな心配の種です。

 

ただ、度あり、度なしによって目にかかる負担に、良し悪しはあまりないようです。

 

 

どちらかといえば、度ありのカラコンも販売しているメーカーのものの方が、少し品質に安心が持てるかもしれませんね。

 

ただし、こればかりはしばらく使って様子を見ないことには、安全生の問題はないのかを見極めることは難しいです。

 

 

カラコンの安全性・眼科などの処方箋は不要なの?

カラコンは、2011年まで雑貨として扱われていました。

 

また、視力を調整する医療用のものでもないので、処方箋は不要です。

 

 

ただし、体質や目の性質に合っていなければ、当然何らかのトラブルが発生します。

 

特に眼球に違和感を感じたり、痛みや痒みが出たりする際は、信用のおけるメガネ店やコンタクトレンズ専門点などで検査を受けてみましょう。

 

もちろん、眼科での検査も視野に入れておきましょう。

 

Sponsored Link

 

カラコンの安全性・通販で購入する際の心配ごとは?

カラコンは 高度管理医療機器です。

 

完全にチェックできるよう、薬事法に基づいて適正な管理がなされています。

 

日本の安全基準をクリアしているものは、パッケージに高度管理医療機器承認番号が記載されているので必ずチェックするようにします。

 

ネットで購入する際もきちんとページに記載されているのか、ぜひチェックしましょう。

 

また、通販で購入する際は眼科検診など行わないため、目に合わないものを買ってしまう危険性もあります。

 

最初に購入する場合はしっかり眼科検診をしてからにしましょう!
 
まつ毛の育毛に効果のある食べ物・サプリ・育毛剤!緑内障の目薬も!
 

 

カラコンの安全性・コスプレなどでの多様による悪影響は?

高度管理医療機器登録しているものを、使用上の注意を守って使えば問題はありません。

 
ただし、コスプレをしたり、オシャレの意識でカラコンを使っている人は、なかなか難しいこともあるでしょう。

 

したがって、定期的に眼科検診を受けるだけで、随分安心感が異なってきますよね。

 
 
それでも1日8時間を超えて使用すると、安全性の面で眼球などに悪影響が及ぶ場合もあります。

 

また、タイプも様々ありますが、1day、1week、2weekなどであれば、1回使い捨ての1dayタイプの方がより清潔に使用することができます。

 

 
カラコンの安全性に付いてご紹介しました。

 
使用するのは本人の自由ですが、どうか目に負担のかかる使い方をしないようにご注意ください。

Sponsored Link